PR

ダイソンの扇風機は涼しい?快適さ、多機能のホットアンドクールの評判なども紹介

羽なし空調家電 生活

ダイソンの空気清浄ファンは、冷風機ではなく、扇風機と空気清浄機の融合製品を中心に展開しています。

一部には、ヒーターや加湿器を備えたモデルもあります。

>> 空調家電(Dyson公式サイト)

利用者の間では、ダイソンの扇風機は、従来の扇風機に比べて冷たい風に感じるとの声がもあります。

しかし、非常に暑い日には、期待される涼しさを十分に提供しきれない場合もあります。

扇風機であるため、エアコンのような本格的な冷房効果は得られない点には注意が必要です。

電気代は、空気清浄機能が付加されているため、通常の扇風機よりやや高めになっています。

しかし、羽根がないスタイリッシュなデザイン、複数の機能を兼ね備えている点、そして省スペースな造りなどのメリットが評価されています。

特に、涼しい風と温かい風の両方が出る「ホットアンドクール」モデルは、年間を通して使えるため、高い人気を誇っています。

ユーザーの声をもとにダイソン冷風機の実際の涼しさを検証

ダイソンの製品群には、実際には冷風機は含まれていません。

「Cool」という名前や「涼風」という表現から、一見すると冷風機と誤解されがちですが、実際には扇風機です。

したがって、ダイソンの扇風機からエアコンや他の冷風機のような冷却効果を期待するのは難しいでしょう。

一般的に「冷風機」とは、小型のエアコンのような製品を指します。

例えば、以下のような製品があります。

  • コロナの「どこでもクーラー」
  • ナカトミの「スポットクーラー」
  • アイリスオーヤマの「ポータブルクーラー」

ダイソンの扇風機に関する冷却効果のユーザー評価

ダイソンの扇風機の口コミを調べると、通常の扇風機に比べてやや涼しい風を感じるようです。

しかし、いくつかのレビューでは、思っていたより冷たくないという感想もありました。

涼しい風を求める場合は、この点を考慮すると良いでしょう。

ダイソンの空調家電製品ラインには、様々なタイプの空気清浄機能付き製品があります。

  • 空気清浄機能付き扇風機
  • 空気清浄機能付き扇風機+ヒーター
  • 空気清浄機能付き扇風機+加湿器

以前は扇風機のみのモデル(Dyson Cool)も存在しましたが、現在公式サイトで紹介されているのは上記の3つのタイプと、空気清浄機単体の商品です。

>> 空調家電(Dyson公式サイト)

ダイソン扇風機の冷却効果についての主な評価は、以下の通りです。

  • 初夏にはダイソンの扇風機だけで快適に過ごせる
  • 真夏の猛暑では十分な涼しさが得られない場合もある
  • 清潔で心地よい風が特徴

近年の猛暑により、夏場は、エアコン無しでは快適に過ごすのが難しくなっています。

しかし、電気代の値上がりに伴い、エアコンを長時間使うことに抵抗を感じる人も少なくありません。

ダイソンの扇風機は、通常の扇風機より涼しさを提供し、エアコンを使うほどではない時に適しているでしょう。

特に、真夏にはエアコンと併用することで、部屋全体をより快適に冷やすことができるという声もあります。

ダイソンのホットアンドクールの冷却性能について

ダイソンのホットアンドクール機種には「涼風」と「温風」両方のモードがあります。

涼風モードに関しては、部屋を冷やす能力があると誤解されがちですが、これは正しくありません。

涼風モードは一般的な扇風機と同じ機能を持ち、エアコンのような本格的な冷房効果は期待できないのです。

「温冷風機」や「温風冷風機」と呼ばれることがあり、これが一部の人々に混乱を招く原因となることもあります。

多くのユーザーは、エアコンとホットアンドクールの涼風モードを併用し、快適な室内環境を作り出しています。

ユーザーレビューによると、実際には夏よりも冬の方がこの製品の利点を感じることが多いようです。

冷房効果を期待して購入したものの、冬の温風モードが特に有用であると感じるユーザーがいることがわかります。

友人もホットアンドクールを持っていますが、夏より冬に頻繁に使用しているようです。

それでも、涼しい風が出ること、空気清浄機能が付いていること、そして暖かい風も提供することから、購入して良かったと感じる人が多いようですね。

「ホットアンドクール」という名称から、冷房効果があると誤解されることがありますが、実際にはそのような機能はないので、その点だけは注意が必要です。

ダイソンの涼風モードの電気代に関する詳細

ダイソンの涼風モードを利用する際の消費電力は、一般的な扇風機よりも高い傾向にあります。

製品カタログや公式サイトによると、ダイソンの空調機全モデルの涼風モードでの最大消費電力は40Wです。

この数値は首振り機能をオフにした状態のものです。

電気料金が31円/kWhであると仮定すると、涼風モードを1時間使用した場合の電気代は約1.24円となります。

24時間使用を続けた場合、電気代は約29.76円となり、1日あたりのコストは約30円になります。

通常の扇風機は消費電力が20〜30W程度の製品が多いため、ダイソンの涼風モードは電気代が約2倍かかると見られています。

しかし、ダイソン製品は送風機能のみならず、空気清浄機能も備えているため、この点を加味する必要があります。

ダイソンの製品は一般的な扇風機に比べて価格が高めですが、複数の機能を1台で提供するメリットもあります。

そのため、購入時の初期費用と運用時のランニングコストで、総合的に判断するのが良いと思います。

ダイソンの扇風機に関するユーザーレビュー

ダイソンの扇風機、特に人気モデルのユーザー評価をまとめました。

Dyson Purifier Hot+Cool™ 空気清浄ファンヒーター HP07

空気清浄機能、ヒーター、扇風機の三つの機能が一体となった、年中使えるホットアンドクールが人気です。

その中でも、HP07(前モデルはHP04)が、売り上げナンバーワンモデルです。

HP07の冷風機能に対する肯定的なレビューを見てみると、以下のような意見が多く見られます。

  • 首振り機能があるので、風が直接当たらず快適
  • 風量を10段階で調節できるのが便利
  • 羽根のないデザインは、子供やペットのいる家庭に安心
  • シンプルでスタイリッシュなデザインが高評価

さらに、エアコンと併用して使うことで、部屋中に冷気が均一に広がり、快適さが増すという声もあります。

個人的には、一台で複数の役割を果たすこの製品の多機能性が、特に魅力的です。

ダイソンのホットアンドクールは多くの肯定的なレビューを受けていますが、以下のような異なる意見も見られます。

  • 最大風量設定時に音が大きく感じるユーザーがいる(風量6~7以上で意見が分かれる)
  • 他の扇風機と比較して、風の強さが物足りないと感じる人も存在する
  • タコ足配線が不可なため、設置場所の選択肢が限定される

購入を検討する際は、設置環境を含めた検討が必要ですね。

ホットアンドクール(HP07)の扇風機以外の機能に関するフィードバックをまとめると以下の通りです。

  • サーキュレーターや空気清浄機、ヒーターとしての利用が可能で、狭いスペースにも適している
  • スタイリッシュな外観が、部屋の雰囲気を損なわない
  • 室内の広さに応じて、夏も冬もこの一台で快適に過ごせる
  • 暖房時の暖かさが心地よい
  • ホットアンドクールを使ったらペットの臭いが気にならなくなった
  • スマートフォンを使って遠隔で温度調整が可能で、空気の状態をチェックできる
  • 羽根がないため、掃除が簡単

冬場にも使いたい場合は、ホットアンドクールが適しています。

さらに、季節の変わり目には寒暖差が激しく、日によってヒーターと扇風機が必要になることがあり、このような時にもホットアンドクールは便利です。

Dyson Purifier Cool™ TP07 空気清浄扇風機の評価

Dyson Purifier Cool™ TP07は、空気清浄と扇風機の機能を一体化したモデルです。

このモデルの前のバージョンはTP04です。

TP07の評価は、ホットアンドクールと似た傾向にありますが、風の感じ方には若干の違いがあります。

TP07の特徴はその縦長のデザインで、ホットアンドクールと比べて約30cm高さが異なります。

この高さの違いにより、座った状態での風の当たり方がちょうど良いとの意見があります。

購入を考える際は、製品の大きさを考慮することも大切です。

また、TP07は温風機能を持たず、代わりに空気清浄機能が強化されています。

ホットアンドクールの空気清浄機能にも満足しているユーザーは多いですが、TP07はさらに優れているとの評価があります。

一方で、金属音やモスキート音のような気になる音がするというレビューも一部にありますが、静かだと感じるユーザーもいるため、製品による差異が考えられます。

音に敏感な方は、購入前に店頭で実際の音を確認することをお勧めします。

ダイソンの扇風機(空調家電)の種類

ダイソンの扇風機を含む空調家電は、主に3つのカテゴリーに分けられます。

  • 空気清浄扇風機:空気清浄機と扇風機の機能が合わさった製品
  • 空気清浄ファンヒーター:空気清浄、扇風機、ヒーターの3つの機能を持つ製品
  • 加湿空気清浄機:空気清浄機、扇風機、加湿器の機能を持つ製品

空気清浄機のみの機種もありますが、扇風機の機能はないので省いています。

詳しい製品情報は、公式サイトでご確認ください。

>> 空調家電(Dyson公式サイト)

空気清浄扇風機

  • Dyson Purifier Cool™(TP07)
  • Dyson Pure Cool Link™(TP03)
  • Dyson Purifier Cool Formaldehyde™(TP09)

空気清浄ファンヒーター

  • Dyson Purifier Hot+Cool™(HP07)
  • Dyson Purifier Hot+Cool™ Formaldehyde(HP09)
  • Dyson Pure Hot+Cool Link™(HP03)

加湿空気清浄機

  • Dyson Purifier Humidify+Cool Formaldehyde™(PH04)
  • Dyson Purifier Humidify+Cool™(PH03)
  • Dyson Purifier Humidify+Cool™(PH03)
error: