PR

ユニバーサルシティ駅からJR大阪駅(電車利用の方へUSJからの帰り方ガイド)

駅の改札 生活

この記事では、大阪の人気観光スポットであるユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の近くにある「ユニバーサルシティ駅」から「JR大阪駅」までの帰り道について分かりやすく解説します。

乗り換えなしが良い場合は、ユニバーサルシティ駅の1番のりばから「京橋」や「天王寺」行きの電車に乗りましょう。

「西九条」行きの電車を利用する場合は、西九条駅で大阪環状線(外回り)への乗り換えが必要です。

USJの楽しい一日の締めくくりに、電車での帰路の参考にしてください。

ユニバーサルシティ駅からJR大阪駅までの電車での行き方

ユニバーサルシティ駅からJR大阪駅までの電車でのアクセス方法を詳しくご案内します。

ユニバーサルシティ駅の1番線へ

まずは、ユニバーサルシティ駅の1番線へ向かいましょう。

1番線は西九条・大阪方面行きの電車が発着します。

改札を出て右側にある1番線を利用してください。

2番線(桜島方面行き)に間違えないよう注意しましょう。

1番線から出発する電車の種類と時間

ユニバーサルシティ駅の1番線からは、次の3種類の電車が出発します。

・西九条行き
・京橋行き
・天王寺行き

これらの電車はすべて大阪方面へと向かいますが、乗り換えが必要かどうかは異なりますので、ご注意ください。

大阪駅へ乗り換えなしで行く場合は、京橋行きか天王寺行きの電車が便利です。

停車駅は、ユニバーサルシティ→安治川口→西九条→野田→福島→大阪の5駅。

乗車時間は12分ほどです。

ユニバーサルシティ駅からの電車は西九条、大阪、京橋、天王寺を経由する環状線を走るため、これらの電車で大阪駅まで直行できます。

1番線から発車する電車の約半分は西九条行きです。

西九条行きを利用して大阪駅へ行く場合は、西九条駅で環状線に乗り換えることになります。

西九条駅での乗り換えガイド

ここでは、西九条駅でのスムーズな乗り換え方法について詳しく解説します。

西九条駅は、ユニバーサルシティ駅に比べて広々としており、合計4つのホームが設けられています(1番から4番のりばまで)。

1番と2番のりばは大阪方面へ向かう電車が発着し、3番と4番のりばは天王寺方面やユニバーサルシティ方面への電車が利用できます。

西九条駅での降り方

西九条駅での乗り換え時、ホームに到着するとドアが左右両方から開きます。

これが少し混乱を招くかもしれません。

電車は1番・2番のりばと3番・4番のりばの間に停車するため、どちらの方向にも出ることができるようになっています。

大阪駅へ行く場合は、進行方向を基準にして左側のドアから降り、1番または2番のりば(大阪方面行き)へ進んでください。

1番・2番のりばからの電車選択

1番と2番のりばでは、大阪環状線の外回り(大阪・京橋方面行き)の電車が利用できます。

ここから直接大阪駅へ向かうことが可能です。

電車の種類には普通、快速、区間快速、大和路快速、関空快速、紀州路快速などがありますが、どの電車も「大阪駅」に停車するため、どれを選んでも問題ありません。

ただし、注意が必要なのは、1日に数本だけ運行される新大阪行きの「特急くろしお」です。

この電車は大阪駅に停車せず、特急料金が発生しますので、間違って乗らないように気をつけてください。

まとめ

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)から電車で大阪駅に向かう方に向けて、ユニバーサルシティ駅からJR大阪駅までの帰り方をお伝えしました。

まず、ユニバーサルシティ駅の1番のりばから電車に乗ります。

電車の行き先が「京橋」や「天王寺」の場合、大阪駅まで乗り換える必要はありません。

しかし、「西九条」行きの電車を利用する場合は、西九条駅で大阪環状線(外回り)への乗り換えが必要です。

西九条駅で乗り換える際は、電車の進行方向を確認し、左側のドアから降りて1番または2番のりばへ向かいます。

多くの電車が行き交うため、少々不安になるかもしれませんが、これらのポイントをおさえておけば、迷わずにスムーズに帰宅することができます。

error: