PR

ニラひと束とはどれくらい?何グラム?束と袋の違いや使い方のポイントなど

ニラ一束

ニラを計量する際には、本、束、把、袋という単位が使われます。

通常、ニラはテープやゴムで束ねられて売られており、これを「束」と呼びます。

「束」と「把」はほぼ同じ意味を持っています。

ニラ一束の重さはだいたい100グラムが一般的です。

スーパーで売られているニラの袋には普通、一束が入っていますが、店によっては異なることもあります。

正確に知りたい場合は、自分で重さを計ると良いでしょう。

ニラ一束は通常、一袋と同じ

スーパーマーケットで売られているニラの一袋は、一束と考えて差し支えありません。

レシピで「一束」と記載されている場合は、そのまま全量を使用してください。

もし「1/2束」とあれば、標準の束の半分を使います。

ニラの数え方

ニラを数える方法にはいくつかあります。

一番シンプルなのは、1本、2本といった具合に個別に数える方法です。

ゴムバンドなどで束ねられている場合は、「一束」「二束」と表現されます。

また、「一把」「二把」といった表現もあります。

一般的に、一束は手に持てる量、大体20本程度を指します。

「一株」という言葉には注意が必要で、これは根ごとの植物全体を指すため、ニラには適していません。

袋に入ったニラは「一袋」と呼ばれ、通常は一束が入っていますが、場合によっては二束入っていることもあります。

少量での販売では、半束のこともあります。

ニラ一束(一袋)の重さに関する解説

ニラ一束の重さは、一般的には約100グラムです。

しかし、レシピで「ニラ一束」とあっても、必ずしも正確に100グラム必要というわけではありません。

大体の量で問題ないですよ。

スーパーで見かけるニラの重さはほとんどが100グラムですが、店や時期によっては二束分入っていることもあります。

ニラの量に迷ったら、実際に重さを量ってみると良いでしょう。

以下が重さの目安です。

・ニラ1束(1把):約100グラム

・ニラ1/2束(1/2把):約50グラム

・ニラ1/3束(1/3把):約33グラム

・ニラ1/4束(1/4把):約25グラム

料理初心者は、ニラ一束を一本と間違えることがあります。

実際に、私も以前はそう思っていました。

スーパーで買ったニラの洗い方について

スーパーで買ったニラをどう洗うか、迷ったことはありますか?最近のニラは昔に比べて綺麗なことが多いですね。

私は使う前に洗うことにしていますが、洗わずにそのまま使う方もいるかと思います。

スーパーで売られているニラは一度洗われていることが多いですが、それでも軽く洗うことをお勧めします。特に気になる方はしっかり洗っても大丈夫です。

ただし、水で洗うとニラの香りや風味が少し減ることがあります。

しかし、土や虫が付着していることもあるので、使用前にサッと洗うことをおすすめします。

洗う際のコツ

ニラは保存する時ではなく、使う直前に洗うのが一番です。

まず、袋の一方の端を開けて(ハサミを使うと楽です)、使う分だけ取り出します。

袋の下側を開けると取り出しやすいです。

袋の上側を開けた場合は、使った後の残りを袋に戻して冷蔵庫で保存します(立てて保存すると良いです)。

大きなボウルに水を満たし、40~50℃の温水で洗うと良いでしょう。

温水で洗うと、しおれた野菜が元気になります。

ニラは根元を持って、葉先を水の中で優しく振って洗いましょう。

他の葉物野菜を洗う時と同じようにします。

根元もしっかり洗います。場合によっては、直接流水で洗うのも良いでしょう。

洗った後のニラは水気が残ると調理時に油が跳ねやすいので、キッチンペーパーで軽く拭き取ると良いです。

私は、手早く振って水気を切る方法を良く使っています。

スーパーで買ったニラの再生栽培

ニラは再生可能な野菜ですが、スーパーで買ったニラには通常、根が付いていません。

そのため、スーパーのニラを再生栽培するのは難しいでしょう。

わが家ではネギの再生栽培をしたことがありますが、それは根が残っているネギに限られます。

苗を買ってニラやネギを植えていたこともありますが、根っこを残して葉の部分だけを切っているので何度も収穫することができました。

ニラは育てやすい野菜ですが、自宅で栽培する場合は種からか、簡単に始めたいなら苗からがおすすめです。

苗は数本をまとめて植えるのが良いでしょう。

私は土での栽培経験しかありませんが、水耕栽培も可能です。

ニラは根があれば再生するため、収穫時は根を残して切り取ることがポイントです。

まとめ

スーパーマーケットで販売されている「ニラ1袋」は、一般に「一束」に相当すると考えていいでしょう。

この一束、つまり一袋のニラは、だいたい100グラム程度の重さが一般的です。

ニラを数える際には、1本、1束、1把といった単位が使われます。

「ニラ一束」と「ニラ一把」は、ほぼ同じ量を表しています。

実際の重さが気になるなら、自分で計ってみるのも一つの方法です。

ニラを調理する時には、手早く洗うことをおすすめします。

error: