ホスファチジルセリン サプリ 子供

ホスファチジルセリンのサプリは子供も飲める!?

ホスファチジルセリンのサプリ

 

サプリは大人が摂取するものという印象を持っている方もいると思います。

 

子供にサプリを飲ませて大丈夫なの?と多くの方が思うことでしょう。

 

サプリは薬ではなく、食品として扱われるものなので、薬ほど副作用の心配もなく、子供でも摂取できるものが多くあります。

 

サプリは、あくまでも不足した栄養素を補う健康サポートアイテムとして認識しておくのが良いでしょう。

 

サプリも色々な種類があり、栄養を補うものから、ダイエットサプリ、さらに今注目を浴びているホスファチジルセリン配合のサプリもあります。

 

ホスファチジルセリンは脳に多く存在していることから脳の栄養素とも呼ばれ、脳に対して大きな影響をもたらす成分として注目を浴びています。

 

そんなホスファチジルセリンはサプリとしても摂取することが可能なのですが、子供でも飲めるホスファチジルセリン入りのサプリはあるのでしょうか。

 

また子供が飲んでも問題はないのでしょうか。

 

ホスファチジルセリンのサプリは子供も飲める?

ホスファチジルセリンはアルツハイマー病の改善や、脳の機能を改善させる効果、さらにはストレスを和らげる効果もあります。

 

こうした効果を見てみると、子供が飲むものではないような?という気もしてきますが、そんなことはないのです。

 

ホスファチジルセリンは、落ち着きのない子供や集中力のない子供にも有効とされています。

 

そのため、ホスファチジルセリンが配合された子供向けのサプリというのも存在しているのです。

 

もともとホスファチジルセリンは肉や大豆にも含まれているので、子供が摂取しても何ら問題はないものなのです。

 

そのため副作用が起こると騒がれる成分でもありません。

 

しかし注意が必要なのは大豆アレルギーをもっている子供です(もちろん大人もです)。

 

その点は親が管理をするようにしてくださいね。

 

子供が飲めるホスファチジルセリン入りのサプリは?

ホスファチジルセリンは子供が摂取しても問題はありません。

 

ADHDの症状がある子供、集中力がない、落ち着きがない、人とうまく接することができないといったことで悩んでいる子供にも有効とされています。

 

子供でも飲めるホスファチジル入りのサプリはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

 

コドミン

コドミンは名前の通り、子供向けに作られたサプリですが、大人も飲むことができます。

 

コドミンにはホスファチジルセリンが1粒に100r配合されています。

 

100rというのは1日の摂取量としてはベストな量なので、1粒で効果があると考えて良いでしょう。

 

また子供でも飲みやすいように、舐めながらでも良いですし、噛んで摂取することもできるので、錠剤を飲み込みことが苦手な子供にも飲ませやすいのが嬉しいポイントです。

 

PSアプローチ

PSアプローチは、成長期の子供が対象となり、勉強で悩んでいる子や受験生などにも活用されています。

 

もちろん小さい子供が飲んでも大丈夫ですし、大人が飲んでも大丈夫です。

 

ホスファチジルセリンだけではなく、米ぬか由来のビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含むので、特に多くのエネルギーを必要とする受験生の強いサポートアイテムになってくれます。

 

またPSアプローチは1粒にホスファチジルセリンを30r配合しているので、1日に5〜10粒摂取することが推奨されています。

 

公式サイトでは受験に成功したという口コミも掲載されているので、見るだけでやる気をアップさせてくれる効果もありそうです。

 

ホスファチジルセリンのサプリは子供も飲める!?:まとめ

ホスファチジルセリンは子供が摂取しても問題はなく、子供向けのホスファチジルセリン入りのサプリも販売されていることがわかりました。

 

大人にも効果的なホスファチジルセリンは、親子で摂取することもできるのが良いですね。

 

ただし大人が飲む場合と、小さい子供が飲む場合とでは摂取量に注意し、安全に摂りいれるようにしましょう。