コドミン リパミンPS

コドミンとリパミンPSを比較してみよう!どう違う?

コドミンとリパミンPSを比較

 

似ている成分のもの、似ている効果のもの、そういったものは世の中に多く存在していますよね。

 

似ているものが売っているとき、あなたは何を重視しますか?

 

効果云々よりも、価格が安いものを買いたいという人もいれば、価格が高くても良いから評判が良いものを買いたいという人もいますよね。

 

コドミンもリパミンPSも対象者が同じ商品となるので、どちらを買おうか迷う方も多いと思います。

 

そんな悩みを解消できるように、コドミンとリパミンPSの価格や成分を比較していきます。

 

コドミンとリパミンPSでは大きく異なる部分はあるのでしょうか。

 

コドミンとリパミンPSの価格帯

ではまずコドミンとリパミンPSの価格を比較していきましょう。

 

コドミンの価格

コドミンの定価は8980円(税別)です。

 

定期コースに申し込むと初回分が980円(税別)、2〜4回目は5980円(税別)、5回目以降の購入は3980円(税別)となります。

 

定期コースに申し込むと送料、決済手数料は無料となります。

 

また60日間の返金保証制度もついているので、安心できますね。

 

ただしコドミンの定期コースは回数縛りがあり、最低でも3ヵ月(3回)以上の継続が条件となるので注意が必要とも言えます。

 

リパミンPSの価格

リパミンPSの定価は3000円(税別)です。

 

リパミンPSにもコドミンと同じように定期コースが存在します。

 

リパミンPSの定期コースに申し込むと、初回分が1500円(税別)、2回目からは2700円(税別)で購入することができます。

 

定期コースの場合は、送料が無料となります。

 

リパミンPSは2回目以降のお届けに休止、停止受付等ができるようになっています。

 

また毎月2袋お届けコースや3袋お届けコースというのもあるので、しっかりと実感したい方におすすめのプランの用意もあります。

 

コドミンとリパミンPSの成分

コドミンとリパミンPSの成分に違いはあるのでしょうか。

 

どんな成分が含まれているのかチェックしましょう。

 

コドミン

<blockquote>
コドミンに含まれる成分は、還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(大豆)、/結晶セルロース、酸味料、ステアリン酸カルシウム、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)です。
</blockquote>
コドミンのメインとなる成分はホスファチジルセリンであり、コドミンでは1粒に100rを配合しています。

 

これは大豆にすると1粒で3.3s分となるのがコドミンの成分特徴となります。

 

リパミンPS

<blockquote>
リパミンPSに含まれる成分は、還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(原材料の一部に大豆を含む)/香料、微粒酸化ケイ素、L-トリプトファン、甘味料(ステビア)、ステアリン酸カルシウム、L-チロシン、ビタミンB6、ビタミン12、ビタミンB1、葉酸となります。
</blockquote>

 

コドミンと比較してみると、似た成分も多く入っていますがビタミンや葉酸といった部分にやや違いがありますね。

 

リパミンPSもコドミンと同様、ホスファチジルセリンが1粒に100rと同様の量が配合されています。

 

リパミンPSにはその他にも、やる気物質のドーパミンの原料となるL-チロシンが配合され、注意力が必要な方に有効的であることや、イライラや不安感を抱える方が積極的に摂ると良いとされるL-トリプトファンも配合されています。

 

コドミンとリパミンPSを比較してみよう!どう違う?:まとめ

コドミンとリパミンPSの価格と成分を比較してみました。

 

価格に関してはコドミンの初回分が非常に安いこと、60日間の返金保証制度があること、しかし回数縛りがあるということ、リパミンPSはそこまで安くはならないが、2回目以降から各種手続きが可能という点で違いがありました。

 

成分に関してより多くの成分が配合されているのはリパミンPSであり、成分においては差があるように感じました。

 

どちらのサイトにもたくさんの口コミが掲載されているので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。